×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム>ベトナムの基本情報、人口から文化までさらっと押さえよう


当サイトは情報提供が目的であり一部主観及び意見が含まれている場合があります。当サイトの情報に基づいて被ったいかなる
損害についても一切の責任を負いかねます。投資判断は他の資料なども参考にしてご自身でなされるようにお願いします。
当サイトの内容の無断転載・使用は禁止いたしております。/Copyright (c) ベトナム株の掟 2007 All rights reserved

ここが、これから開発される地域です。観光地のドンコイ通りとは全然違います!
見た瞬間、さびれている雰囲気を感じました。
開発されていない地区なので当たり前といえば当たり前なのですが、
観光地以外をバスで通っていると、建物は綺麗ではないし、
そこに住んでいる人も、あまり豊かな暮らしをしていないという感じです。
生活に困っているわけではないと思いますが、そんな印象を受けました。

船が見えます。

水辺周辺をアップで撮ってみました。日本でもこんな感じの家ってありますよね。
そもそも、家なのか工場なのかよく分からないのですが・・・。


たくさんの人が船から降りていきます。
ホーム
ベトナム経済
チャイナ・リスクを分散し、ベトナムへ進出する世界の企業

WTO加盟は、貿易促進&所得UPの効果あり

ベトナムの成長率は、中国・インドに負けていない!

世界の工場になる条件、安価な労働力は魅力的

教育水準が高いのは、経済が成長する条件の一つ
ベトナムの基本情報、人口から文化までさらっと押さえよう

【 ベトナム株の掟 】 〜新興国投資に挑戦しよう!〜