×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   昔の日本のような開発予定地
ホーム>ベトナムの街の様子


当サイトは情報提供が目的であり一部主観及び意見が含まれている場合があります。当サイトの情報に基づいて被ったいかなる
損害についても一切の責任を負いかねます。投資判断は他の資料なども参考にしてご自身でなされるようにお願いします。
当サイトの内容の無断転載・使用は禁止いたしております。/Copyright (c) ベトナム株の掟 2007 All rights reserved

ベトナムにもコダックがありました!

サムスンの携帯電話の広告がありました。
本当は、耐久消費財の売っているお店に行って、いくらくらいで売られているのかを見たかったのですが、
残念ながら行く時間がなかったので、せめて広告だけでも写真を撮ってきました。
日本の携帯電話は機能がすごい!と言われていますが、ベトナムはどうなんでしょう?

絵画や雑貨などが売っています。

上の写真のお店の右側に見えるケースです。
色んな種類の人形が入っています。

お店の前でご飯を食べています。
屋台もちらほらと見かけましたが、「日本人は腸が弱くて、すぐお腹を壊すから食べちゃダメ!」と
言われていたので、ガマン、ガマン・・・。

ドンコイ地区を歩いていると、こういうお店がたくさんあります。
時間があったら、もうちょっとゆっくり見られるのに〜!
ホーム
ベトナム経済
チャイナ・リスクを分散し、ベトナムへ進出する世界の企業

WTO加盟は、貿易促進&所得UPの効果あり

ベトナムの成長率は、中国・インドに負けていない!

世界の工場になる条件、安価な労働力は魅力的

教育水準が高いのは、経済が成長する条件の一つ
ベトナムの街の様子

【 ベトナム株の掟 】 〜新興国投資に挑戦しよう!〜