×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   喫茶店のケーキで一服、一休み
ホーム>カッパを着れば平気です


当サイトは情報提供が目的であり一部主観及び意見が含まれている場合があります。当サイトの情報に基づいて被ったいかなる
損害についても一切の責任を負いかねます。投資判断は他の資料なども参考にしてご自身でなされるようにお願いします。
当サイトの内容の無断転載・使用は禁止いたしております。/Copyright (c) ベトナム株の掟 2007 All rights reserved

そうそう、2日目に外を歩いていたら、スコールが降ってきて大変でしたっっ。
横から雨が入ってくるので、もうどうしようもないです。
近くの国営デパートに、おみやげになりそうなものが
安くてたくさん売っているというので向かっていたのですが、
目標手前でタイムオーバーになってしまいました。

傘を差していても、ホテルに着いたら服は雨でびっしょり。
日本でこんな状態になったらブルーな気分になりますが、
ベトナムにいた時は「もういいや!」って感じで、
ドシャ降りの雨の中でも、逆に楽しくなっていました。
ベトナムの人達にとってはよくあることで、何にも動じないで、
顔色変えずにいるので、気にしているほうがバカバカしくなってきます。

雨が降ってくると、カッパ着用で何食わぬ顔で走っています。
二人乗りしている人は、カッパを二人羽織みたいにして着ているんです。
初めて見た時はカルチャーショックを受けました。
写真を取れなかったのが残念です。

ホテルの近くのサイゴン川に、魚の船がありました。
小学生が書いたような魚ですけど…。

スコールに降られている間、3人で近くのホテルの1階で、
こっそりとお客さんっぽく、くつろがせてもらいました。
名前は忘れてしまいましたが、サイゴン川に面していて、道の角にあったはずです。

これはエレベーターですね。
右側にチラッと見えるブタさん達が気になったので、アップで撮ってみました。

うーん、コメントに困る…。
面白かったので、撮ってきました。
ちなみにこのホテル、1番安い部屋でも1泊1万8000円だったはず。
ベトナムでこの価格は、相当高級なホテルですね。
ホーム
ベトナム経済
チャイナ・リスクを分散し、ベトナムへ進出する世界の企業

WTO加盟は、貿易促進&所得UPの効果あり

ベトナムの成長率は、中国・インドに負けていない!

世界の工場になる条件、安価な労働力は魅力的

教育水準が高いのは、経済が成長する条件の一つ
カッパを着れば平気です

【 ベトナム株の掟 】 〜新興国投資に挑戦しよう!〜